GREETING

社長挨拶・経営理念

会社スローガン

「Challenge for Change」
~皆さんと心を一つに
お客様と社会に貢献~

シロキ工業は1946年3月の創業以来、自動車車体部品を手がけ、お客様と社会に貢献し持続的な成長を目指してまいりました。
また、2016年4月にはアイシングループの一員となり、競争力強化、収益体質の改善に取り組んでまいりました。
その成果として、2019年度デミング賞を受賞することができましたが、これを新たなスタートを切る一歩と捉え、引き続き企業体質の強化に取り組んでまいります。

さて、現在の自動車業界は『100年に一度の大変革期』と言われており、業界全体が大きく変わろうとしています。
当社はこの状況を絶好の機会と捉え、変革に向けた諸活動に日々取り組んでおります。
当社のスローガンである「Challenge for Change」のもと、真の競争力を身に付け、新たな価値を提案できる会社、お客様に寄り添った会社を目指してまいります。

また、事業活動を通じ、アイシングループとしてのSDGs(持続可能な開発目標)7つの優先課題の解決、ESG経営の一層の強化に注力し、広く社会に貢献し、皆様から必要とされる企業であり続けるために邁進してまいります。

シロキ工業株式会社
代表取締役社長

岡部 均

経営理念

精神 使命

経営方針

  1. 1. 時代を先取した研究と開発に努め、物づくりの知恵と技術でお客様に満足を提供する
  2. 2. たゆみない変革で信頼されるグローバル企業をめざす
  3. 3. 社員一人ひとりを大切にし、社員が誇りを持てる会社づくりを進める
  4. 4. コンプライアンスを重視し、社会の一員としての責任を果たす